メニュー閉じる

へいかきりあげ【平価切上げ】

外国為替(かわせ固定(こてい相場(せいのもとで,一国の通貨(つうかの対外価値(かちを引き上げること。たとえば,日本の円が1ドル=360円であったとき,1ドル=300円とした場合,円の平価(へいかは切り上げられたという。この反対が平価(へいか切り下げである。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP