メニュー閉じる

へいきんかいめん【平均海面】

(1)測地(そくち学では,海面が長い年月の平均(へいきんとしてとる形をいう。平均(へいきん海水面ともいう。仮想的(かそうてきな形ではあるが,海水全量(ぜんりょう増減(ぞうげんがなければ一定であると考え,これを地球の形を代表するジオイド(長年月にわたって平均した海面)と一致(いっちするものとする。地点の標高(ひょうこうをあたえる基準(きじゅん面でもある。

(2)海洋物理学では1日,1月,1年などの一定期間測定(そくていした水位(すいい平均(へいきんをいい,平均水面(へいきんすいめんともいう。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP