メニュー閉じる

ヘイケボタル

日本各地(かくちにふつうに見られる小型(こがたのホタル。成虫(せいちゅうは7〜8月ごろあらわれる。幼虫(ようちゅうは水田・池などの水中にすみ,カワニナ・ヒメタニシなど淡水性(たんすいせいの貝(るいを食べて育つ。幼虫(ようちゅう越冬(えっとうし,翌年(よくねんの7月ごろ水から出て土中にもぐり,さなぎになる。体長(たいちょう:7〜10mm。(られる時期(じき:4〜10(がつ(とく初夏(しょか)。分布(ぶんぷ北海道(ほっかいどう本州(ほんしゅう四国(しこく九州(きゅうしゅう。(昆虫類(こんちゅうるい コウチュウ(もく ホタル(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP