メニュー閉じる

へいこうかんかく【平衡感覚】

頭および全身の位置(いちや直進・回転運動などを判別(はんべつする感覚(かんかく平衡覚(へいこうかくともいう。平衡感覚(へいこうかんかくを感じる器官(きかんは,前庭器官(ぜんていきかん半規管(はんきかんよりなる。前庭は頭の位置(いちや直進運動の加速度(かそくどを感じ,半規管(はんきかんは回転運動を感じる。これらの運動感覚(かんかくには残感覚(ざんかんかくがあり,とくに回転運動中やその後に,はなはだしい,めまいがおこることもある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP