メニュー閉じる

ぶみん【部民】

大化(たいか改新(かいしん前,朝廷(ちょうてい豪族(ごうぞく支配(しはいしていた人民(じんみん集団(しゅうだん朝鮮(ちょうせん半島の百済(ペクチェ制度(せいどにならったものといわれ,品部(ともべ(「しなべ」ともいう)は朝廷(ちょうていに,部曲(かきべ豪族(ごうぞく(ぞくしていた。部民(べのたみ農耕(のうこうにしたがって(みつぎ物を出すほか,特別(とくべつ技術(ぎじゅつ奉仕(ほうしするものもあった(たとえば鍛冶部(かじべ鉄製品(てつせいひんをつくって奉仕(ほうしした)。

コーチ

大化(たいか改新(かいしん部民(べのたみ廃止(はいしされ,ほとんど公民(こうみんとなった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP