メニュー閉じる

マーストリヒトじょうやく【マーストリヒト条約】

1991年12月,オランダのマーストリヒトで開かれたEC(ヨーロッパ共同(きょうどう体)首脳会議(しゅのうかいぎでむすばれた条約(じょうやく。1993年11月1日発効(はっこう。ヨーロッパ連合条約(れんごうじょうやくともいう。ECをEU(European Union,ヨーロッパ連合(れんごう)に発展(はってんさせることを宣言(せんげんしたうえで,外交・安全保障政策(ほしょうせいさく共通(きょうつう化,共通通貨(きょうつうつうかとしてヨーロッパ通貨単位(つうかたんいEURO(ユーロ)を導入(どうにゅうする,などが骨子(こっしになっている。

コーチ

 政治統合(せいじとうごうでは当初(とうしょ連邦制(れんぽうせい」を目標(もくひょうとしていたが,国家主権(しゅけん維持(いじしたいとするイギリスの反対で,連邦制(れんぽうせいよりもゆるやかな「連合(れんごう」の形で決着した。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP