メニュー閉じる

マラカイボこ【マラカイボ湖】

ベネズエラ北西部にある湖。1918年に周辺(しゅうへん湖底(こていで油田が発見され,大石油産地(さんちとなった。1957年にカリブ海との間に水路がつくられてから,大型(おおがたタンカーが石油を(みだしている。面積(めんせき:1.3万km2

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP