メニュー閉じる

マルクス(カール=)

(1818〜1883)ドイツの社会主義(しゅぎ者で,マルクス主義(しゅぎ創始(そうし者・革命(かくめい家。ユダヤ人弁護士(べんごしの子としてドイツに生まれ,ベルリン大学に学んだ。1843年パリにうつり終生の友エンゲルスと出あう。共産主義(きょうさんしゅぎ同盟(どうめいにくわわり,その綱領(こうりょうの『共産党宣言(きょうさんとうせんげん』を書いた(1848年)のち,ロンドンヘ亡命(ぼうめいした。ロンドンでのまずしい生活の中で資本主義(しほんしゅぎ社会の研究をつづけ,国際労働(こくさいろうどう協会(きょうかい→第(だい1インターナショナル)の中心としても活動した。1867年,資本主義(しほんしゅぎ研究の成果(せいかを『資本論(しほんろん』として刊行(かんこう

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP