メニュー閉じる

マルサス(トーマス=)

(1766〜1834)イギリスの経済(けいざい学者。スミスやリカードとともに,イギリス経済(けいざい学における古典派(こてんはを代表する経済(けいざい学者。1798年『人口(ろん』を発表し,社会から貧困(ひんこんがなくならないのは,生活に必要(ひつよう食糧(しょくりょう生産(せいさんが人口の増加(ぞうかに追いつけないためであると(き,人口の増加(ぞうかをおさえることを主張(しゅちょうした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP