メニュー閉じる

マントルたいりゅうせつ【マントル対流説】

マントル内に年速数cm程度(ていどの大規模(きぼ(ねつ対流運動が存在(そんざいし,大陸移動(たいりくいどうや海洋底拡大(ていかくだい,プレートテクトニクスの原動力となっているという(せつ。ふつうの意味では固体(こたいである物体も,長時間はたらく力に対しては流動するというのがこの(せつ根拠(こんきょである。

コーチ

 マントル対流は海洋中央海嶺(かいれい部で上昇(じょうしょうし,海溝(かいこう部で沈降(ちんこうするものとされている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP