メニュー閉じる

みかくき【味覚器】

水にとけている化学物質(ぶっしつを,刺激(しげきとして受けとる感覚器官(かんかくきかん。チョウ・ハエなどは,口のあたりの毛や(あしの一部で味を感じているらしい。魚(るい味覚器(みかくきは口内やその周辺(しゅうへんのほか,体表全体に分布(ぶんぷするといわれるが,多くの脊椎(せきつい動物の味覚器(みかくきは,口の内(がわ(した分布(ぶんぷしている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP