メニュー閉じる

みかたはら【三方原】

静岡(しずおか県西部,浜松(はままつ市南東部の台地。「みかたがはら」ともいう。天竜(てんりゅう川と浜名(はまな湖との間にあり,台地上は明治初(めいじはじめに開墾(かいこん失敗(しっぱいした。しかし,1968(昭和43)年,天竜(てんりゅう川の秋葉(あきばダムから三方原(みかたはら用水が引かれ,茶・ミカンや野菜(やさい・花などの栽培(さいばいがさかんになった。近年は住宅地(じゅうたくち化がいちじるしい。◇三方ヶ原(みかたがはら(たたかい(武田信玄(たけだしんげん徳川家康(とくがわいえやす(ぐん撃破(げきはした(たたかい)の古戦場(せんじょうとして知られている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP