メニュー閉じる

みずうみ【湖】

ひくい場所に水がたまってできたもので,最深(さいしん部が(やく5m以上(いじょうで,植物が(そこに根をおろせないようなもの。あさくて,中央の部分にまで草が生えているようなものは(ぬまという。湖や(ぬまは,でき方によって断層(だんそう湖・火口湖・火口原湖(カルデラ湖もふくむ)・三日月湖・潟湖(かたこ・せきとめ湖などに分けたり,生物がよく育つかどうかによって富栄養(ふえいよう湖・貧栄養(ひんえいよう湖に分けたりする。また水の成分(せいぶんで,淡水(たんすい湖・塩湖(えんこなどに区別(くべつする。

コーチ

 シベリアのバイカル湖は最大(さいだい水深1741mで,世界一である。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP