メニュー閉じる

ミズゴケ

高層湿原(こうそうしつげんなどに群生(ぐんせいし,(あつ(そうをつくるコケ。一名オオミズゴケ。(くきは直立して高さ5〜15cmになる。雌雄異株(しゆういしゅで,雌株(めかぶ(くきの先には小さな球形の胞子(ほうしのうができるが,まれである。分布(ぶんぷ:北海道・本州中部以北(いほく。◇広い意味ではミズゴケ(ぞく総称(そうしょう。世界に(やく300(しゅ,日本に40(しゅほどある。(コケ植物(しょくぶつ 蘚類(せんるい ミズゴケ(もく ミズゴケ(

コーチ

 ミズゴケ(るい保水(ほすい力が強く,園芸(えんげい(はち植え・取り木・(なえ輸送(ゆそうなどに利用(りようされる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP