メニュー閉じる

*ミズスマシ

代表的(だいひょうてきな水生昆虫(こんちゅう。池や流れのゆるやかな川にすむ。成虫(せいちゅうは水面をくるくると泳ぎまわり,水面におちた昆虫(こんちゅうを食べる。冬をのぞいて見ることができるが,冬でもあたたかい日には水面に出て活動することがある。幼虫(ようちゅうは水中で生活し,ほかの昆虫(こんちゅうを食べる。体長(たいちょう:6〜8mm。分布(ぶんぷ:日本全土(ぜんど。◇広い意味ではミズスマシ(総称(そうしょうで,世界に450(しゅ,日本からは13(しゅが知られている。(昆虫類(こんちゅうるい コウチュウ(もく ミズスマシ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP