メニュー閉じる

*ミツバチ【〈蜜蜂〉】

ハチ(もく ミツバチ( ミツバチ(ぞくのハチの総称(そうしょう。はちみつ・みつろう・ローヤルゼリーなどをとるために飼育(しいくされ,果樹(かじゅや農作物の受粉昆虫(じゅふんこんちゅうとしても重要(じゅうようである。オオミツバチ・コミツバチ・東洋(しゅ・ヨーロッパ(しゅ洋種(ようしゅ)などの種類(しゅるいがあるが,今日,日本をふくめて世界各地(かくち(もっとも多く飼育(しいくされているのはヨーロッパ(しゅで,品種(ひんしゅも多い。ふつうミツバチというとヨーロッパ(しゅである。社会生活をする。体長(たいちょう:女王バチ13〜17mm,(おすバチ12〜13mm,(はたらきバチ10〜13mm。分布(ぶんぷ:日本全土。(昆虫類(こんちゅうるい ハチ(もく ミツバチ(

コーチ

 色々な花の花粉(かふん媒介(ばいかいする代表的(だいひょうてきなハチで,人工受粉(じゅふんの手間をはぶくために,果樹(かじゅ園やビニルハウス内で(われることもある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP