メニュー閉じる

みつびしざいばつ【三菱財閥】

明治(めいじ時代初期(しょき岩崎弥太郎(いわさきやたろうのおこした三菱(みつびし商会が,資本主義(しほんしゅぎ発展(はってんとともに成長(せいちょうして形成(けいせいされたコンツェルン。三菱(みつびしは海運業から始まり,鉱山(こうざん造船(ぞうせん・海上保険(ほけん・銀行分野に進出。1893(明治(めいじ26)年に三菱合資(みつびしごうし会社を設立(せつりつして財閥(ざいばつの土台をきずき,三井(みついとならんで日本経済(けいざい支配的(しはいてきな力をにぎった。第二次世界大戦(たいせん後の財閥解体(ざいばつかいたい解体(かいたいされたが,のち三菱(みつびしグループとして再生(さいせい

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP