メニュー閉じる

みなみおおすみ【南大隅(鹿児島県の町)】

鹿児島(かごしま県,大隅(おおすみ半島南端(なんたん,西(がわ鹿児島湾(かごしまわん錦江湾(きんこうわん),南東(がわ大隅海峡(おおすみかいきょうに面する町。野菜(やさい・デコポンなどの柑橘類(かんきつるい熱帯果樹(ねったいかじゅ・イモ(るいなどを栽培(さいばい畜産(ちくさん漁業(ぎょぎょうもさかん。西日本最大(さいだい級の風力発電施設(しせつを有する。最南端(さいなんたん佐多岬(さたみさきのソテツ自生地は,国の特別天然記念物(とくべつてんねんきねんぶつ。西海岸から佐多岬(さたみさきにかけて霧島錦江湾(きりしまきんこうわん国立公園に指定。◇2005(平成(へいせい17)年3月,根占(ねじめ佐多(さたの2町が合併(がっぺいして成立(せいりつ。人口:8000(2013年)。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP