メニュー閉じる

みなみさつま【南さつま(鹿児島県の都市)】

鹿児島(かごしま県の薩摩(さつま半島南西部にある都市。東シナ海に注ぐ万之瀬(まのせ川下流の農村地帯(ちたいが中心で,米・タバコ・サツマイモ・茶・ポンカンなどの栽培(さいばいがさかん。畜産(ちくさん発達(はったつしている。焼酎(しょうちゅう特産(とくさん付近(ふきん吹上浜(ふきあげはまやリアス海岸が美しい野間(のま半島は県立自然(しぜん公園となっている。市の南の坊津(ぼうのつは中国の(とうからわたってきた鑑真(がんじん和上(わじょうが日本に(はじめて上陸(じょうりくしたところ。◇2005(平成(へいせい17)年11月7日,加世田(かせだ市・笠沙(かささ町・大浦(おおうら町・坊津(ぼうのつ町・金峰(きんぽう町が合併(がっぺいして誕生(たんじょう。人口:3.9万。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP