メニュー閉じる

みなみまんしゅうてつどう【南満州鉄道】

日露戦争(にちろせんそう後,ロシアから移譲(いじょうされた鉄道・炭鉱(たんこうなどの経営(けいえい目的(もくてきとして,1906(明治(めいじ39)年に設立(せつりつされた半官半民(はんかんはんみん株式(かぶしき会社。長春(チャンチュン-大連(ターリエン間の本線といくつかの支線(しせんに始まり,1935(昭和10)年には満州(まんしゅう国の全鉄道を経営(けいえい下においた。また撫順炭鉱(フーシュンたんこう鞍山製鉄所(アンシャンせいてつじょや多くの子会社を経営(けいえいしたが,1938年以後(いごは鉄道部門のみに専念(せんねんした。1945(昭和20)年9月閉鎖(へいさ。◇満鉄(まんてつ略称(りゃくしょうされる。

コーチ

 日本の中国侵略(しんりゃく拠点(きょてんとなり,満州事変(まんしゅうじへんぼっ発(1931年)後は軍事輸送(ぐんじゆそう協力(きょうりょく

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP