メニュー閉じる

みやけ【宮家】

皇族(こうぞくのうちで,宮号(みやごう三笠宮(みかさのみや秋篠宮(あきしののみやなど)をたまわって,1つの家として独立(どくりつしている一家。江戸(えど時代までは天皇(てんのう(げる世襲制(せしゅうせいの4親王家(しんのうけ伏見宮(ふしみのみや桂宮(かつらのみや有栖川宮(ありすがわのみや閑院宮家(かんいんのみやけ現在(げんざい皇室(こうしつ閑院宮(かんいんのみや系統(けいとう)があったが,明治維新後(めいじいしんご伏見宮系(ふしみのみやけい分家(ぶんけ大正天皇(たいしょうてんのう直宮(じきみやをあわせて14宮家(みやけとなった。1945(昭和20)年の終戦(しゅうせん後,伏見宮系(ふしみのみやけいの11宮家(みやけ皇籍(こうせき離脱(りだつ以降(いこうは,天皇(てんのう嫡出(ちゃくしゅつの男子と男孫(おとこまご皇子(おうじ親王(しんのう)で宮号(みやごうをたまわった皇族(こうぞくのみとなった。現在(げんざいは,三笠宮(みかさのみや大正天皇(たいしょうてんのうの子・(まご),常陸宮(ひたちのみや昭和天皇(しょうわてんのうの子),桂宮(かつらのみや三笠宮(みかさのみやの子),高円宮(たかまどのみや(同,ただし憲仁親王(のりひとしんのう(ぼつ親王妃(しんのうひと女王のみ),秋篠宮(あきしののみや今上天皇(きんじょうてんのうの子)の5宮家(みやけ存在(そんざいする。→皇族(こうぞく

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP