メニュー閉じる

ミヤコグサ

道ばたや草地などに生える多年草。(くきの下部は地をはう。葉は3小葉からなる複葉(ふくようであるが,小葉と同形同大のたく葉があるので羽(じょうに見える。長い(の先に黄色のチョウ形花が1〜3(ずつつく。果実(かじつは線形で,(じゅくすとねじれて種子(しゅしを出す。花期:4〜10月。分布(ぶんぷ:日本全土・朝鮮(ちょうせん半島・台湾(たいわん・中国・ヒマラヤなど。(被子植物(ひししょくぶつ マメ(もく マメ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP