メニュー閉じる

みやざわきいち【宮澤喜一】

(1919〜2007)昭和・平成(へいせい時代の官僚(かんりょう政治(せいじ家,第78代内閣総理大臣(ないかくそうりだいじん東京(とうきょう生まれ。東京(とうきょう帝国(ていこく大学卒業(そつぎょう後,1942(昭和17)年,大蔵省(おおくらしょう入省(にゅうしょう歴代大蔵大臣(れきだいおおくらだいじん秘書官(ひしょかんをつとめ,52年に退官(たいかん,53年に参議院(さんぎいん議員(ぎいん当選(とうせんする。池田勇人(いけだはやと側近(そっきんとして活躍(かつやく池田内閣(いけだないかく佐藤栄作(さとうえいさく内閣(ないかく経済企画庁(けいざいきかくちょう長官(ちょうかんを長くつとめる。サンフランシスコ講和会議(こうわかいぎをはじめとして国際通貨基金(こくさいつうかききん総会(そうかいなど各国際会議(かくこくさいかいぎ出席(しゅっせき,「経済(けいざい通・国際派(こくさいは」などの評判(ひょうばんがあった。外務大臣(がいむだいじん大蔵大臣(おおくらだいじんもつとめたが自由民主党(じゆうみんしゅとう内ではそのエリート意識(いしき(きらわれ,長く総裁職(そうさいしょくが回ってくることはなかった。1991(平成(へいせい3)年,党内(とうないの実力者金丸信(かねまるしん接近(せっきん海部俊樹(かいふとしき退陣(たいじんのあとをうけて,ようやく72(さい総理大臣(そうりだいじん(しょくをつかんだ。しかし,金丸(かねまるのうしろだてを(うしない,党内(とうないでの求心(きゅうしん力が急速に低下(ていか,93年6月,内閣不信任案(ないかくふしんにんあん衆議院(しゅうぎいん可決(かけつされ解散(かいさん総選挙(そうせんきょでも自民党(じみんとう野党連合(やとうれんごう(やぶれ,8月退陣(たいじん。98年,小渕恵三内閣(おぶちけいぞうないかく首相経験(しゅしょうけいけん者としては高橋是清(たかはしこれきよ以来(いらい財務大臣(ざいむだいじん就任(しゅうにん,その実力を(しめした。2003(平成(へいせい15)年に政治(せいじ家を引退(いんたい政治評論(せいじひょうろん家として活躍(かつやくした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP