メニュー閉じる

ミヤマシジミ

年4〜5回発生し,4〜10(がつにかけてあらわれるチョウ。日本では本州(ほんしゅうだけに分布(ぶんぷし,産地(さんちもかぎられる傾向(けいこうがある。川原の堤防(ていぼうや空き地などに見られる。幼虫(ようちゅうはマメ科のコマツナギを食べる。(たまご越冬(えっとうする。開張(かいちょう:27〜30mm。(られる時期(じき:4〜10(がつ分布(ぶんぷ本州(ほんしゅう。(昆虫類(こんちゅうるい チョウ(もく シジミチョウ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP