メニュー閉じる

ミヤマモンキチョウ

中部地方(ちゅうぶちほう(北アルプス・浅間山(あさまさん(けい)の高山帯(こうざんたいから亜高山帯(あこうざんたいにかけて分布(ぶんぷする高山(こうざんチョウ。年1回の発生で,6月下旬(げじゅんから羽化を始め,8月にかけてあらわれる。とくに7月下旬(げじゅんに多く見られる。ミヤマアキノキリンソウやコマクサ・マルバダケブキなどで(みつをすう。食草はツツジ(のクロマメノキ。開張(かいちょう:45mm。(られる時期(じき:7〜8(がつ分布(ぶんぷ:本州(中部地方(ちゅうぶちほう関東地方北西部(かんとうちほうほくせいぶ高山帯(こうざんたい)(昆虫類(こんちゅうるい チョウ(もく シロチョウ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP