メニュー閉じる

みよし【三次(広島県の都市)】

広島(ひろしま県北部,中国山地にある三次盆地(みよしぼんちの中心都市。中国自動車道が市内を通り,また,山陽と山陰(さんいんをむすぶ交通の要地(ようちでもある。輸送機械(ゆそうきかい・電気・食品などの工業がさかんで,周辺の山間部ではリンゴ・ナシなどの果樹栽培(かじゅさいばいが行われる。付近(ふきんには古墳(こふん(ぐんが多く,「風土記(ふどき(おか」として整備(せいびされている。夏の鵜飼(うかい,秋の「(きりの海」の景観(けいかんは有名で,観光(かんこう客でにぎわう。◇2004(平成(へいせい16)年4月1日,甲奴(こうぬ町・君田(きみた村・布野(ふの村・作木(さくぎ村・吉舎(きさ町・三良坂(みらさか町・三和(みわ町と合併(がっぺい。人口:5.7万。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP