メニュー閉じる

ミロのビーナス

ヘレニズム末期(まっき代表的(だいひょうてきな大理石(ぞう紀元(きげん前2世紀末(せいきすえごろの作品で,高さ2.04m。半身裸体立像(らたいりつぞうで両(うでをうしなっているが,バランスのとれた美しいすがたである。◇1820年,エーゲ海のキクラデス諸島(しょとう中のミロ(ミロス)島で発見された。現在(げんざい,パリのルーブル美術(びじゅつ館が所蔵(しょぞうしている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP