メニュー閉じる

*みんじさいばん【民事裁判】

民事事件(みんじじけん解決(かいけつするための裁判(さいばん裁判(さいばん民事訴訟法(みんじそしょうほうにもとづいて行われる。うったえる人を原告(げんこく,うったえられる人を被告(ひこくという。裁判官(さいばんかん原告(げんこく被告(ひこく提出(ていしゅつする証拠(しょうこや言い分(口答弁論(べんろん)を慎重(しんちょう審査(しんさして,民法(みんぽう商法(しょうほうなどの法律(ほうりつにもとづいて判決(はんけつを下す。当事者(原告(げんこく被告(ひこく)は,ふつう,法律(ほうりつ専門知識(せんもんちしきがないことが多いので,弁護士(べんごしが代理人となり,裁判(さいばんを進める。

コーチ

 和解(わかいといって,裁判(さいばん途中(とちゅうで,話し合いによる解決(かいけつがはかられることもある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP