メニュー閉じる

みんやくろん【民約論】

ルソーの著書(ちょしょDu contrat socialの訳語(やくご明治(めいじ時代初期(しょき中江兆民(なかえちょうみんらの翻訳(ほんやくによって広まったが,現在(げんざいでは『社会契約論(けいやくろん』と(やくすほうが一般的(いっぱんてき→社会契約論(しゃかいけいやくろん

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP