メニュー閉じる

むきはいく【無季俳句】

季語(きごを入れないでつくる俳句(はいく現代俳句(げんだいはいくでは,無季俳句(むきはいくのほか,自由律俳句(りつはいく・口語俳句(はいくなどの新しい(こころみが見られる。

用例

 「見えぬ目の方の眼鏡(めがねの玉も(く」(日野草城(ひのそうじょう),「兵隊(へいたいがゆくまつ黒い汽車に乗り」(西東三鬼(さいとうさんき

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP