メニュー閉じる

むしくいざん【虫食い算】

計算で,数字の一部が(かくされていて,計算のきまりから論理的(ろんりてきにその数字をあてるような問題をいう。上の例は,99797+91099+9006+99のたし算と112×89のかけ算。◇虫食い算や覆面(ふくめん算は,コンピュータの得意(とくい分野でもある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP