メニュー閉じる

ムジナモ

池や(ぬまの水中にうかぶ多年草の食虫植物。葉に小さい虫がふれると,急に左右が合わさって虫をとじこめ,消化する。根がなく,葉は6〜8(まいずつ輪生(りんせいする。葉のわきから短い花柄(かへいを出し,水面上に淡緑白(たんりょくはく色の小さな5(べん花をつける。花は1日でしぼむ。現在(げんざいではほとんど見られなくなり,わずかに埼玉(さいたま羽生(はにゅう市の宝蔵寺沼(ほうぞうじぬまのものだけが国の特別天然記念物(とくべつてんねんきねんぶつとして保護(ほごされている。長さ:10〜20cm。花期:7〜8月。(被子植物(ひししょくぶつ ナデシコ(もく モウセンゴケ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP