メニュー閉じる

むじゅうりょうじょうたい【無重量状態】

軌道(きどうにのった宇宙(うちゅう船などで,重さを感じない状態(じょうたいをいう。無重力状態(むじゅうりょくじょうたいともいう。重力の作用だけで運動するときの宇宙(うちゅう船では,宇宙(うちゅう船もその中の物体も同じ加速度(かそくどで動くので,無重量状態(むじゅうりょうじょうたいが生じる。地上付近(ふきんでは,ロケットによる弾道飛行(だんどうひこう,放物線軌道(きどう(飛行機(ひこうき内などで数十秒間実現(じつげんできる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP