メニュー閉じる

むしょくこうぶつ【無色鉱物】

造岩鉱物(ぞうがんこうぶつのうち,肉眼(にくがんで見て白っぽい鉱物(こうぶつ。白色鉱物(こうぶつともいう。(しゃ長石・カリ長石・石英(せきえいのように鉱物(こうぶつ自体が淡色(たんしょくであり,それらの薄片(はくへん無色透明(むしょくとうめいのものをいう。◇石英(せきえいは化学組成(そせいが一定の化合物であるが,長石(るいはナトリウム分やカルシウム分の(りょうがさまざまである。

有色鉱物(ゆうしょくこうぶつ

コーチ

 無色鉱物(むしょくこうぶつを多くふくみ,有色鉱物(こうぶつの量が20%以下(いか火成岩(かせいがんには,花こう岩・流紋岩(りゅうもんがんなどがある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP