メニュー閉じる

むちうちしょう【むち打ち症】

自動車の追突(ついとつなどで,頭が前後にむちをふったようにはげしく動かされたためにおこる障害(しょうがい。首(頸椎(けいつい)の関節(かんせつ過度(かど屈曲(くっきょくしたり,伸展(しんてんするため,じん(たいがのびたり切れたりする。また,周囲(しゅうい血管(けっかんが切れて内出血したり,頸椎(けいつい椎間板(ついかんばんヘルニアや,骨折(こっせつをおこしたりすることもある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP