メニュー閉じる

むらおきて【村掟】

江戸(えど時代に村人が自治(じちのために定めた(ほう入会(いりあい水利(すいりや村人としての生活行動を規定(きていしたりし,これに違反(いはんすると村八分(むらはちぶのような制裁(せいさいをすることも定めている。村極(むらぎめ・村定めなどともいう。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP