メニュー閉じる

ムラサキケマン

原野のやぶかげや道ばたなどに生えるやわらかな感じの二年草。(くきは根元で(えだ分かれして直立する。葉には深い切れこみがある。(くきの先に総状花序(そうじょうかじょをつけ,紅紫(こうしの花をさかせる。果実(かじつ(じゅくすとさけて種子(しゅしをとばす。高さ:20〜30cm。花期:4〜5月。分布(ぶんぷ:ほぼ日本全土。(被子植物(ひししょくぶつ キンポウゲ(もく ケシ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP