**め【目】

視覚(しかくをつかさどる感覚器官(かんかくきかん一般的(いっぱんてきなよび名。視覚細胞(しかくさいぼうが集まり,これにいろいろな装置(そうちがくわわって,特別(とくべつ構造(こうぞうになっているものが多い。昆虫(こんちゅうの目には単眼(たんがん複眼(ふくがんがあり,複眼(ふくがんをつくっている1つ1つの目を個眼(こがんという。

コーチ

 脊椎(せきつい動物・軟体(なんたい動物の目はカメラと(たつくりで,目玉(眼球(がんきゅう)になっており,カメラ(がんということもある。◇下等動物では光の明暗を感じるにすぎない。

PAGETOP