めあかし【目明かし】

江戸(えど時代,江戸町奉行(えどまちぶぎょう配下の同心に所属(しょぞくした私的(してきな使用人。(おか(き・手先などともいう。放火・盗賊(とうぞくなどの犯人(はんにん探索(たんさく逮捕(たいほ協力(きょうりょくした。

PAGETOP