めいあん【明暗】

夏目漱石(なつめそうせき未完(みかん長編小説(ちょうへんしょうせつ。1916(大正5)年発表。主人公津田由雄(つだよしおとその(つま(のぶを中心に,愛情(あいじょう金銭(きんせん問題をめぐる人間の利己的(りこてき(あらそいを客観的手法(きゃっかんてきしゅほうでえがいた作品。朝日(あさひ新聞連載(れんさい中,作者の死により188回で中絶(ちゅうぜつした。

PAGETOP