めいかん【鳴管】

鳥類(ちょうるいの発音((かん気管(きかんが左右の気管支(きかんしに分かれるところが複雑(ふくざつ構造(こうぞうになっているので,哺乳類(ほにゅうるいの場合と同じように,(はいから出る空気(呼気(こき)が筋肉(きんにくのひだ(声帯(せいたい)をふるわせて音を発する。よく鳴く小鳥類(ことりるい(おすではとくによく発達(はったつしている。

PAGETOP