*めいし【名詞】

品詞(ひんしの1つ。自立語で活用がなく,おもに事物の名称(めいしょうを表す語。助詞(じょしをともなって主語となることができる。意味のうえから,普通名詞(ふつうめいし固有名詞(こゆうめいし代名詞(だいめいし数詞(すうし・形式名詞(めいしに分けられる。体言ともいう。

用例

 花・海・朝・平和(普通名詞(ふつうめいし),夏目漱石(なつめそうせき太郎(たろう・パリ・富士(ふじ山(固有名詞(こゆうめいし),1つ・2本・3(まい・4番(数詞(すうし),こと・もの・はず・ため(形式名詞(めいし)など。

PAGETOP