メニュー閉じる

めがね【眼鏡】

目の屈折(くっせつ異常(いじょう補正(ほせい有害(ゆうがい紫外線(しがいせん,ほこりをふせぐなどの目的(もくてきで目の前にかける器具(きぐ。目の屈折異常(くっせついじょう補正(ほせいには近視(きんし(遠くがよく見えない)用として(おうレンズが,遠視(えんし(近くがよく見えない)用に(とつレンズが用いられる。目の保護(ほごのためには,色のついたサングラスや水中めがね・防風雪(ぼうふうせつめがねなどもある。従来(じゅうらいは,ガラス(せいのめがねが多かったが,近年,軽いこと,われる心配がないことなどで,プラスチックレンズのめがねも使われている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP