メニュー閉じる

**メダカ【〈目高〉】

平地の池や川の流れのゆるやかなところにすむ小型(こがた淡水(たんすい魚。水草のしげったところに多い。塩分(えんぶんや高温に強く,塩田(えんでん温泉(おんせんにもすむ。水の表面近くを(れで泳ぎ,小さな動植物(しつを食べる。水槽(すいそう中では,順位(じゅんい行動やなわばり行動が見られる。ヒメダカは,黒い色素(しきそ(いた変異種(へんいしゅ飼育(しいく繁殖(はんしょくさせたもの。全長(ぜんちょう:4cm。分布(ぶんぷ:本州・四国・九州。近年は数がへり,絶滅(ぜつめつが心配されている。(硬骨魚類(こうこつぎょるい ダツ目 メダカ科)

コーチ

 魚の一生の観察(かんさつに使われる。また,(びれは血液(けつえきの流れを観察(かんさつするのに(てきしている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP