メニュー閉じる

メタボリックシンドローム

内臓脂肪型肥満(ないぞうしぼうがたひまんに,危険因子(きけんいんし高血圧(こうけつあつ高血糖(こうけっとう高脂血症(こうしけつしょう(くわわった状態(じょうたいのこと。糖尿病(とうにょうびょう動脈硬化症(どうみゃくこうかしょう高血圧症(こうけつあつしょうなどの生活習慣病(しゅうかんびょう重複(じゅうふくして発症(はっしょうするおそれがある。動脈硬化(どうみゃくこうかがゆっくり進行している状態(じょうたいであり,ほうっておくと動脈硬化性疾患(どうみゃくこうかせいしっかんである脳梗塞(のうこうそく脳卒中(のうそっちゅう狭心症(きょうしんしょう心筋梗塞(しんきんこうそくなど致命的(ちめいてきな病気になる危険性(きけんせいが高くなる。メタボリックシンドロームの診断基準(しんだんきじゅん欧米(おうべいと日本では(ちがっているが,日本では日本内科学会や日本肥満(ひまん学会など8つの学会の代表によって診断基準(しんだんきじゅん作成(さくせいされ,(1)男性(だんせいのウエスト85cm以上,女性(じょせいのウエスト90cm以上の肥満(ひまん必須条件(ひっすじょうけんに,(2)血圧(けつあつ血糖値(けっとうち血中脂質(けっちゅうししつのうち2点以上が異常(いじょうだとメタボリックシンドロームと診断(しんだんされる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP