メニュー閉じる

メートルげんき【メートル原器】

世界共通(きょうつうの長さの単位(たんい基準(きじゅんとなっていた標準器(ひょうじゅんき。メートル原器(げんきにきざまれた2本の線の0℃における間隔(かんかくを1mと定めている。白金(90%)とイリジウム(10%)の合金で,断面(だんめんはX字形の棒状(ぼうじょうをしている。国際(こくさいメートル原器(げんき・キログラム原器(げんきは1889年につくられ,セーブル(フランス,パリ郊外(こうがい)の国際度量衡(こくさいどりょうこう局に保管(ほかんされている。

コーチ

 1983年の国際度量衡総会(こくさいどりょうこうそうかいで,メートルは光が真空中をつたわる距離(きょりによって定義(ていぎされることになり,現在(げんざいではメートル原器(げんき役割(やくわりは終わっている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP