メモリー

コンピュータの記憶素子(きおくそし,あるいは記憶装置(きおくそうち。コンピュータ内部のメモリーである主記憶装置(きおくそうちと,外部におく補助記憶装置(ほじょきおくそうちがある。主記憶装置(きおくそうち(メイン=メモリー)の素子(そしとしては,かつては磁気(じきコアなどが使われたが,現在(げんざいでは半導体(はんどうたいメモリーに((わっており,読み書きのできるRAM(ラムと読み出し専用(せんようROM(ロム大別(たいべつされる。◇ふつう,(たんにメモリーというときには,メイン=メモリーをさすことが多い。→メイン=メモリー

PAGETOP