めんえき【免疫】

特定(とくていの病原体やその毒素(どくそ抗原(こうげん)に対して,生体が発病をおさえるような,とくに強い抵抗性(ていこうせいをもつ状態(じょうたいをいう。これは,抗体(こうたい抗原(こうげん反応(はんのう抗原抗体反応(こうげんこうたいはんのう)して,抗原(こうげんの作用をおさえるからである。免疫(めんえきは先天免疫(めんえき自然免疫(しぜんめんえき)と後天免疫(めんえき獲得免疫(かくとくめんえき)に分けられ,後者を利用(りようして,種々(しゅじゅ免疫療法(めんえきりょうほうが行われている。

PAGETOP