メニュー閉じる

もうじょうみゃく【網状脈】

葉脈(ようみゃく(葉の維管束(いかんそく)が網目状(あみめじょうになっているもの。一般(いっぱんに,双子葉類(そうしようるい網状脈(もうじょうみゃくをもつが,ウバユリ・マムシグサなど単子葉類(たんしようるいでもこれをもつものもある。平行(みゃく叉状脈(さじょうみゃくの対語。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP