メニュー閉じる

*もうりもとなり【毛利元就】

(1497〜1571)戦国(せんごく時代の武将(ぶしょう弘元(ひろもとの子。はじめ尼子氏(あまこしにしたがい,のち大内氏(おおうちしについた。1555年,大内義隆(おおうちよしたかをころした陶晴賢(すえはるかた厳島(いつくしまでやぶり,さらに尼子氏(あまこしをほろぼして,中国地方10か国を領地(りょうちとする戦国(せんごく大名となった。◇3人の子に矢を1本ずつ(らせ,今度は3本たばねてあたえたが,(ることができなかったことから,子らに兄弟の協力(きょうりょくの大切さを(いたという「三矢(さんし教訓(きょうくん」は後世の作である。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP